痔の日帰り手術は福岡市中央区天神の城戸クリニック|肛門科・胃腸科・整形外科

トップページ診療科目 > 肛門科

診療科目
肛門科

日帰りの痔手術


多くの方が痔で悩まれています。
しかし、時間・金銭的な問題で市販の薬で我慢されているのではないでしょうか?


虫歯と同様に、薬物治療には限界があります。肛門機能が荒廃する前に、肛門専門医による診断と治療が必要不可欠です。特に痔瘻(アナ痔)は手術しか治療法はありません。


当院では、痔から早く快適に開放されることを目標に、ジオンを使用した積極的な「日帰り手術」を行っています。


個数や状態によりますが、実際の手術時間は40分程度です。



イボ痔・キレ痔の薬物治療


手術が必要ない程度の痔も不快なものです。適切な薬物治療で快適な排便が可能です。

 

便秘・下痢の治療


便秘や下痢も病気です。
現代はストレスも多く、この症状が交互に現れることも珍しくありません。

腸管に対する適切な加療で軽快します。

ジオンについて

ジオンジオンはレキシオファーマ蠅隼杏ウェルファーマ蠅共同で開発した痔核治療用の注射薬です。

今までは、切除が必要だったような3度から4度の痔核に対して、炎症を起こすことにより、痔核を収縮させる注射薬です。

薬価に収載されているため、健康保険が使えます。
痔核1個に対して、約20ml(1本)使用するため、痔核1個あたり
健康保険3割負担で約1200円の負担増になりますが、術後の痛みや出血の訴えが少ないため、当クリニックでも使用することとしました。

なお、ジオンは基本的に日帰り手術の時に使用しますので、日帰り手術を受けられる方が対象になります。


使用しての感想


このH17年11月から実際に使用を開始しましたが、思ったよりも効果があります。
10例使用して、ほぼ全員満足した結果が得られました。
また術後の痛みも、手術に比べると少なく、社会復帰が早いことは確かです。

ただ脱出してからの期間が、長い4度の硬い外痔核を伴った症例や
肛門ポリープを伴うような症例では、予想通り効果は少ないようです。(H17年11月26日)


詳細


詳細については、順次追加してゆきますが、まずは下記ホームページを御参考にされて下さい。

レキシオファーマ(株)
三菱ウェルファーマ(株)
イージーネット
 
HOME院内のお知らせ診療科目 - 肛門科 - 胃腸科 - その他の診療
診療の流れ院内紹介ドクター&スタッフ紹介よくある質問お問合せ・ご予約地図
Copyright (C) 天神城戸クリニック All Rights Reserved.